ダイビングとシュノーケリング、両方楽しみたい!

沖縄一のダイビングスポット「青の洞窟」は、ダイビングだけではなくシュノーケリングでも楽しむことが可能です。

海中からブルーの世界を感じるダイビング、水面からブルーの世界を覗きこむシュノーケリング、どちらも青の洞窟の見え方が異なり、それぞれに独特の楽しみがあります。

シュノーケリングでは、海の外から水面を眺めることができ、水がブルーに輝く幻想的な景色を楽しむことができます。

ダイビングでは、海の底からうえを覗いてみると、洞窟の影にブルーに光る神秘的な光景が広がります。

初心者はシュノーケリング、上級者はダイビングというイメージがあるかもしれませんが、別段、どちらも泳げない方でも十分に楽しむことが出来ます。

強いていうならば、水がなんとなく怖い…、という方はシュノーケリングの方が良いでしょう。

沖縄のダイビング会社では、シュノーケリングとダイビングのセットコースもあります。

シュノーケリングで海に慣れてからダイビングに挑戦すれば、海に恐怖感を覚えること無く安心してダイビングが楽しめるはずです。

シュノーケリングとダイビング、それぞれに違った魅力がありますし、青の洞窟の外にはダイナミックな地形が広がる、沖縄でもトップクラスのダイビングスポットがありますから、沖縄の海を徹底的に楽しみたい!ということであれば、やはり青の洞窟もその外も楽しめるセットコースがオススメですね。

青の洞窟で、いかに沖縄の海が素晴らしいか…、是非とも体感してみてください!